講師

良孔 Ryoko

Trinity Musical Actor’s Academy講師陣

3歳からジャズダンスをはじめ、小学1年生で三代真史ジャズ舞踊団に所属。
全日本ジャズダンスコンクールにてジュニア(小学生)とシニア(中学生)部門両方で優勝経験あり。
2001年にはメキシコで開催されたジャズダンスワールドコングレス(JDWC)のダンス公演に出演した。2005年高校卒業後、渡米(ニューヨーク)。
Peridance Centerを中心にリリカルジャズやコンテンポラリー・モダン・タップ・シアター・マーシャルアーツなど様々なジャンルを学び、Diego Funes や Nina Buisson のアシスタントを経てニューヨークでサマーワークショップやダンススタジオでの講師などの指導を経験。世界で学んだ事を活かして帰国後もそれにあたる。
2009年にはニューヨークにてピラティスの資格を取得して、個人やグループで教えている。ニューヨークではダンスでアーティストビザを取得してカンパニーに入りパフォーマンスを行い、 有名人気歌手 Ne-Yo が出演するイベントでの共演をはじめ、St.Marks Church・Judson Memorial Church・ボストンでのパフォーマンス。
Diego Funesの単独公演では振付けアシスタントとしても活躍した。

日本に帰国後は地元名古屋のダンススタジオにて教えをしながら、東京でのダンス作品コンテスト ” Legend Tokyo ” に参加したり、ブロードウェイダンスセンター主催のダンス公演に出演するなど幅広く活動。2013年秋に愛媛県松山市に移住。2014年の5月より松山市大街道のロープウェー街近くにジャズダンスをベースにしたダンススタジオをオープンして、現在は幼児から大人まで幅広い年齢層にダンスを指導。指導だけでなく子供達と同様にイベントパフォーマンスや発表会にてダンス披露もしている。